耳を立体的に仕上げる〜大人ディズニー華やか塗り絵より

こんにちわ。アラカンから大人のぬり絵を始めた紫苑です。(≧∇≦)b

今回は、大人ディズニー「華やか塗り絵」レッスンブックより抜粋しました。

こちらが原画になります。

今回もよろしくねっ( `・∀・´)ノヨロシク

全体を黒く塗る

黒い所は全部塗っちゃいました🤣

最初は薄く塗って下さいね。

ちなみに、使う色鉛筆はコーリン色鉛筆NEONです。

黒は、普通の黒ですね。

蛍光色は、黄色、黄緑色、桃色、橙色(だいだいいろ)の4本です(私は勘違いしていて、全色が蛍光色なのかと思っていました🤣)

耳の上下に濃い線を描く

わわわ、ここで写真撮るところを忘れてしまった💦

なので、ここは残念ながらスルーしてください😭

グラデーションをつける

とっととグラデーション塗ってしまいました💦

ドジなせっかちデス。

こんなふうに塗れました🥰

これで、ミッキーの耳は塗り終えました。

で、これで終わりではあまりにもつまらない、退屈な記事になってしまうので(汗)、他の部分も塗って、最後まで塗り終えてから終了としますね☝️

では、次、張り切ってどうぞ〜🤭

他を塗る

ミニーちゃんの洋服と、リボンを塗りました😍

そして、お顔の肌色とミニーちゃんの紫色の靴を塗りまして🤩

続いてミッキーの服と、お顔を整えました😆

お手手の影も忘れずに😆

出来上がりん♪

表紙の絵も、お花に色がついていないので、

私も、省略しました。

中央のラインは、いらないと思うのですが・・・書いてあるので仕方ない🤔

まとめ

いかがでしたか

耳の立体感だけがテーマなので、記事的に難しい所もありましたが、なんとかなったようでひと安心❓しております🥰

こんな綺麗なブランコが実在したら、

幼少期に戻って、おばさんも乗っちゃいますね🤣

また、こちらでも、光りと影を意識して塗ったミッキー&ミニーがございます。

よろしければ、ご覧になって下さい。

光りと影を意識して大人ディズニー〜ミッキー&ミニー編
光りと影を意識して、ミッキー&ミニーを塗りました。

ここまでご覧いただきありがとうございましたm(_ _)m

おっつ〜👋👋👋

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました